ガレージを資金計画から考えよう

こだわりのガレージは欲しいけれど先立つものが・・・
と不安になっているそこのあなたのために
育みのガレージの資金計画の話をまとめてみます。

 ガレージの資金計画を考えよう!


ガレージを建てるには資金が必要ですよね。

IMGP4700.jpg
その資金をどうやって調達するかが問題なわけでどんな方法があるのでしょうか?


①自己資金
②リフォームローン
③住宅ローン借り換えと同時に調達
④太陽光発電システムを載せて融資を受ける
⑤ガレージに収益機能を設けて融資を受ける
⑥新築住宅ローンの中に入れ込む





 

①自己資金 → 貯金・投資・保険

 

②リフォームローン → ある程度頭金必要、金利少し高め、借入期間短い

 

③住宅ローン借り換えと同時に調達 → 難易度は高め、金利安い、住宅ローンの見直しと合わせ技

 

④太陽光発電システムを載せて融資を受ける → 限度額あり

 

⑤ガレージに収益機能を設けて融資を受ける → 将来の不労所得にもなる

 

⑥新築住宅ローンの中に入れ込む → 予めガレージの予算がわかってないと大変


おれのガレージを建てる方の場合、

年齢層が高めな方は①、30代の方は⑥が多いです。

ガレージにはライフプランが欠かせませんからね。

家を建てる・メンテナンスする・住宅ローンの借り換えをするなどなど
人生いろんなタイミングや条件が一人ひとり異なります。

ぜひ理想的なタイミングを掴んでくださいね。

2017-01-04 10.32.44.jpg